ライフクリエイトアカデミー右京 通販ショップ
2回の獅子座に【養老】で焼き上げた【くくり】の黄金のモアイ🗿ドリームキャッチャー
ホームモアイ2回の獅子座に【養老】で焼き上げた【くくり】の黄金のモアイ🗿ドリームキャッチャー
商品詳細

2回の獅子座に【養老】で焼き上げた【くくり】の黄金のモアイ🗿ドリームキャッチャー

販売価格: 22,222円 (税別)
[完売。再販はありません。]

 

2017年9月6日うお座♓満月 

黄金の🗿モアイ🗿販売開始!

 

養老で焼き上げた 

火(獅子座・太陽)

水(みずがめ座・うお座・水)

の融合

黄金のくくりのモアイ

 

7月23日獅子座♌新月

×

8月22日獅子座新月♌&皆既日食

 

🗿 2回の獅子座で焼き上げた黄金のモアイ🗿

養老で焼き上げたククリの黄金のモアイ7体

 

 

うお座の満月に販売する

2回の獅子座に焼き上げた

🗿黄金のモアイドリームキャッチャー🗿

 

 

モアイの中には

 

7月23日獅子座新月

8月8日ライオンゲート

みずがめ座満月

8月22日獅子座新月・皆既日食

9月6日うお座満月

 

に、右京がチャージをした

 

・水晶・ペリドット・ラリマー

 

が、入っています。

 

モアイは、受注後、1体、1体に合うように

木で蓋を創り完成させます。 

 

守護星に海王星をもつ

うお座 は

 

エレメントが 水!

そして、現す数字は 7

  

偶然にも販売できるモアイは7体のみ!!

 

しかも、今回は水の聖地である

 

養老 で焼きあがった水のモアイ!!

 

くしくも、右京は、数か月前より

 

養老の湧き水を飲んでいたのですが

 

今回の養老神社のご祭神が・・・

 

何と、まさかの

 

 

御祭神が菊理姫。

 

ククリ姫!

 

 

くしくも9月9日くくりの日を前に

無意識で 養老という地に導かれたわたしたち・・・

 そして、養老で、2回の獅子座に焼き上げたモアイ・・・

 

それを、エレメントがであり、数が

海王星を守護星にもつ うお座満月

販売するという・・・

 

獅子座という太陽(火)を支配星にもつ

獅子座に焼いたモアイ

 

養老という水の聖地

そして、うお座という 

海王星(水)を守護星にもつ星座での販売

 

火 (か) と 水(み)

 

の融合

 

(かみ)

 

今回の宇宙の完全なる采配の流れに驚きを隠せません。

 

今回のモアイが、どのような経緯で

製作されたのか?

 

▽ぜひ、製作者🗿モアイ🗿の言葉でしってください。▽

 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

モアイの製作者

加藤智久(モアイ)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 

 

元々は麻の中山康直氏の繋がりで

中山さんからモアイと呼ばれ

モアイを創るように言われた加藤氏

 

∞加藤 智久 プロフィール∞

 

1974年(昭和49年) 埼玉県生まれ

京都造形芸術大学 美術科陶芸コース 卒業

 子供のころから色々なものに興味がありそのまま 大きくなる。

 整備士では 工具を回し☆

料理人では 包丁を引き☆

百姓人では 鍬を振るう☆ 

 「再生」「生み出し」をテーマに今に至る。

 

 

モアイ曰く、モアイはイマでいう

携帯電話のような役割

ようするに古来の受発信装置

だったそうです。

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

このモアイが出来上がるまでの経緯を

加藤氏こと、モアイ本人の言葉でご紹介

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

獅子座くくりのmoaiの歩み

  

 

 7月9日満月を過ぎ もう一つの制作を 同時にスタートさせた☆彡

  

   獅子座  ゴールド!

  

   ベースのmoai君を制作。 

今回はいつもより少しノッポさん。

 

 

  

   乾燥して調整後 いつも通り 

石膏で型を取り  成型していく。

 

 

 

   

   ノッポさんであり今回の造形のポイントは 

 

乳首。 

 

   moai像には 乳首があった。  

 

 

  

   中山さん(中山康直氏)曰く

 

イギリスの大英博物館に展示してある

moai像の乳首は  

なんと 黄金比で造形されているという。   

そして勾玉の形をしている。

   ちくびはびちく。

乳首は備蓄。 

 

   言霊で考えると 相当深いなという感じがする。

 

 

 

   古代の通信装置でもあり 

現代的に言ったらUSBか。

 

 

 そんなことを考えながら 乳首を造形していった。

 

   乾燥と削りを終え  

 

   7月23日 獅子座の新月に窯の火を入れた☆彡

 

   素焼き完了!

 

 

いつもは群馬新田で焼成をしているが

 窯の温度域が違うものを焼くため

 一緒に焼成できないことが分かる。

  

   そこでピンと来たのが養老だった。

 

   今年は白山1300年 

そして養老も、改元1300年の記念すべき年回り。

 

   養老山の麓に陶芸仲間の先輩が

 

窯をもっているというこの必然は

 

   そこで焼成しろという合図と受け取る☆彡

 

※ちなみに、この数か月、右京も、日ごろ飲んでいる水を

養老の湧き水に変えたと聴き 繋がりを感じる

 

 

  

   8月15日の終戦記念日に

 

鎌倉で火のセレモニーに参加し

 

   倭の民、そして靖国の英霊に

 

自分の心を宣言し、西に向かう。

 

 

   18日まで愛知で仕事し 

 

19日湧き水で有名な大垣を経由し

 

   岐阜県養老に入る。

 

 

 

 

 お昼に先輩の工房に到着して早速作業に取り掛かる。

 台座を調整し 釉薬を纏わせる前に

染み込みすぎ防止のために

 少し水分を与える。

 

 

 

  

養老山に太陽が沈み始める! 

 

 

 

 

 そして釉薬の準備☆彡

  

  ダマにならないように少しずつ混ぜ 

 

網で3,4回漉して確認。

 

 

 

 

 金ラスター釉は 濃くかけると発色がいいので

 

 いつもより 長めで。

 

 

 

  「いち、に〜」

 

 

 

 

釉薬完了!

 

 

 

  

  

  窯詰めを終え ボタンを先輩に託し

車を西に走らせる。

 

   8月22日 獅子座の新月

皆既日食の日に

 今回は1230度☆12時間 で焼成!

 

 

  8月22日23日を神戸 千ヶ峰で過ごし 

24日窯出しに東へ進む。

  

  ご対面!

 

 

 

  ちくびがいい。

  

 

  

 

焼成されたmoai君を

養老神社と滝におつれし 

  水のエナジーと循環☆

 

 

   

  ここの養老神社  

 

 

御祭神は菊理姫。

ククリ姫!!

 

  その向こうには 何があるのだろうか。

 

  迷わず行けよ 行けば分かるさ☆彡

 

 

モアイ🗿より

 

  ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

右京の製作日記

 

養老で焼くことになったと聞いたトキ

 

まだ、その背景を全く読めていませんでした。

 

わたしも、ここ数か月

養老の水に切り替わったんだよ〜

 

そんな話をしていました。

 

太陽を支配星にもつ 獅子座の新月に

 

養老という水の聖地で焼き上げ

 

そこに鎮座されるご神体が・・・まさかの

 

くくり姫・・・

 

たった7体しか販売できないモアイ

それを、水のエレメントであり

数が7である

うお座に販売するという意味

 

 

 

毎回、そうなのですが

 

もはや、自分の意思で動いていると思うことでさえ

 

宇宙に動かされているのだと 

 

しみじみ 痛感しました。

 

9月9日くくりの日の祈りに向けて

世界のくくりに向けて

全ては、動かされているのだと。

 

モアイの乳首が 備蓄を現すUSBのような装置である

と言われていることも

とても意味があると思います。

 

当初は、ドリームキャッチャー的な意味合いで製作し

枕元に立てておくか、枕の下にいれて

活用しようと考え、製作をしました。

 

しかしながら、この装置は

我々の想像を超えているところで

具現化してきた物体だと思うので

使い方は、あなたに任せます。

 

右京とモアイが

宇宙からキャッチして製作した

世界に7つだけのモアイです。

 

 

必要な人の元へ

しっかりと 届くことでしょう。

 

くくりの必要な場所の波動調整や

祈りの柱にしても良いと思います。

 

右京

 

 

くくり のモアイということで

2というデュアリティの数のぞろ目で販売します。

手間暇を考えたら、破格の値段だと思っています。

 

22,222円(税別)

送料別途700円(税別)

 

 

 

 

 

重要なお知らせ

購入前に必ずお読みください。

 

登録されるメールアドレスについて

ezweb.ne.jpのアドレスやdocomoのアドレス

携帯アドレスからのmailへ返信ができません。

 

これらのアドレスでのご登録はしないでください。

 

必ずinfo@supidama.comのmailアドレスが入るアドレスでご登録ください。

お買い求め後、自動返信メールが入ります。

 

そちらが入らない場合は、必ずinfo@supidama.com

に、ご連絡お願いします。

 

◆お支払いについて

 

購入日の次の日より3日以内にお振込みください。

お振込み日を過ぎる場合は、先にご連絡ください。

お振込み先は、注文後の自動返信メールに記載されています。

 

 

◆納期について

 

9月6日のうお座の満月に、中にいれる石を

右京がチャージして

其の後、加藤(モアイ)に送り、その石を中にいれてもらい

それに合わせた木蓋を創ります(木彫り)

其の後、右京の方にもどってきてから

配送になります。

 

不足の事態の場合は、それ以上かかるので

 ゆとりをもってご注文ください。

 

できるだけ早くお手元に届くよう努力をします。

 

 

◆モアイについて

※1つ1つ、すべて、顔や形が違います。

こちらで、あなたに必要なモアイを選び送らせていただきますので、ご理解ください。

 

 

◆不良品や交換などについて

 

この商品は、二度と同じものを製作することができません

使っているご神水や、チャージして量が限られているため

お手元に届いた際に割れていたりした場合は

返金で対応させて戴きます。

 

商品の性質上、イメージと違う、色や形(石や紐)が違う

などの理由による返品やキャンセルは

一切、受けておりません。

 

また、受注後のキャンセルは、受注商品のため

いかなる理由でも受付ておりませんので

お気をつけください。

 

また、チャージしているものなので

交換は、一切利きません。

 

 

◆最後に

 

当商品は、開運や効能をお約束するものではありません。

お客様の本来持っている力を引き出すことをテーマに

制作している アクセサリーであることをご理解のうえ

お買い求めください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
今回は、水のs叡智 養老にて
獅子座の新月に焼き上げたモアイです。

全長およそ11センチ
横幅最大およそ4.2センチ
(画像をクリックすると大きく見られます)
モアイには、乳首があり
それは、黄金比で制作されており
勾玉を現すとされていて
備蓄をあらわす、現代でいう
UDB的な役割と考えられています。
(画像をクリックすると大きく見られます)
いつもは群馬新田で焼成をしているが
窯の温度域が違うものを焼くため、一緒に焼成できないことが分かる。


   
そこでピンと来たのが養老だった。

今年は白山1300年 そして養老も改元1300年の記念すべき年回り。

養老山の麓に陶芸仲間の先輩が窯をもっているというこの必然は

そこで焼成しろという合図と受け取る☆彡

ご祭神・・・・


くくり姫!!!

2回の獅子座に【養老】で焼き上げた【くくり】の黄金のモアイ🗿ドリームキャッチャー

販売価格: 22,222円 (税別)
[完売。再販はありません。]

Facebookコメント